愛媛県のお酒

2015年5月 6日 (水)

石鎚 極み辛口本醸造+10

門前仲町にある酒屋さんで購入したお酒。

本醸造好きならこれオススメですと勧められて購入。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「石鎚 極み辛口本醸造+10」
 
石鎚酒造
 
Dsc_4001
 
Dsc_4003
 
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

使用酵母:蔵内自家培養酵母KA-1

日本酒度:+10

酸度:1.5

アルコール度数:15度以上16度未満

醸造年度:26BY

製造年月日:27年1月18日

値段:1升2,268円(税込)

感想

Dsc_4004

開栓初日(2/4)

常温でいただく。

 

やわらかい甘旨みに爽快な酸と心地よいキレのある温度帯ユーティリティなお酒。

爽やかな甘酸ですが、甘みも程よくあるし爽やか過ぎないから辛口でもお酒単独でいけるし、70%の本醸造でも吟醸系のきれいさ。

辛口本醸造と謳っていてもペカペカではなく、旨みはしっかり楽しめてキレはキリッとしつつもキレキレ過ぎない。

すべて主張しすぎないのにちゃんと過不足なく良い感じ。

このボリュームあるのにきれいな感じは槽絞りだからかな?

冷や(常温)でもいいですが、これはお燗でふっくらが特に良い♪

本醸造なのに熱くしてもキレキレヒリヒリしないし、味もしっかり楽しめて懐の深さが半端ない!

26BY火入れで開けたてから美味いとは恐ろしい子…(笑)

 

ただ個人的には辛口と謳わない方がいい気が…。

勧められなきゃ手を出さない半可通みたいな人はいると思う(特に今風好きマニア)

 

好きなタイプは色々あっても本醸造酒好きなら誰でもうなる、万人にオススメしたい1本。

開けて1ヶ月常温放置しても旨み艷やかで苦みがちょい出たくらいで大きくは変わらずなのも素敵。

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

寿喜心 雄町 純米中汲み生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「寿喜心 雄町 純米中汲み生酒」
 
首藤酒造
 
Dsc_2512
 
Dsc_2513
 
使用米:雄町

精米歩合:60%

日本酒度:-1.5

酸度:1.6

アルコール度数:16度以上16.9度未満

製造年月日:2014年4月

値段:1升2,950円(税込)

感想

Dsc_2515

開栓初日(5/6)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と軽いタッチの白桃とかそういう甘い果実の香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでジュウ~とした糖度の高い果実のような甘酸とギュウ~と軽い弾力と程よくきれいさのある旨みにクゥ~と軽いコク苦みがギュッとふくらみ、その後、ジュウ~とジューシーな甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをス~と軽いタッチの酸とクゥ~と軽いタッチのコク苦みで引けていき、クッとした軽いコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みにスゥ~と微かな酸と軽い苦みの爽快感。

 

5/18

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりで軽やかジュウ~とした糖度の高い果実のような甘みとス~とスッキリした酸にギュ~と程よいきれい且つ軽い弾力のある旨みとクゥ~とした軽いコク&穀物味&軽快な苦みがふくらみ、その後、瑞々しいジュウ~とした甘酸と軽やかギュ~とした旨み&微かな苦みのふくらみをス~としたスッキリした酸とクゥ~と軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻はフワ~とした軽い甘旨みとス~と微かな辛さの爽快感。

 

初日よりも軽やかな吟醸味で高級感が増した。

 

 

南国果実のようなジューシー味ときれい且つ程よい弾力のある旨みが楽しめるお酒。

やわらかでジューシーな甘酸があるが、中汲みだからか、しつこくないし軽やかでサッパリだし、香りもきれい目。

旨みはふんわりしつつ、程よいボリューム&きれいさでスルリ。

ちょいそれ系の苦みもあるけど、チャイルド舌半可通でもいける軽やかな苦み具合。

 

ちょいボリューミー系を期待していたので期待とは違いましたが、吟醸系だと思えば全然OK。

程よい弾力感と心地よいキレに軽やかな飲みくちで、女性や初心者にも好まれそうなタイプ。

これは開けて1週間経ってからエアリー注ぎで飲むとさらにお値段以上になる。

 

雄町ドーン!を求める人にはきれい過ぎるかもしれません。

吟醸好きは是非!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

寿喜心 あいのゆめ純米にごり生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「寿喜心 あいのゆめ純米にごり生」

首藤酒造

Dsc_1621

Dsc_1622

Dsc_1625

Dsc_1626

使用米:愛の夢

精米歩合:68%

日本酒度:-5

酸度:1.8

アルコール度数:16度以上16.9度未満

製造年月日:平成25年4月

値段:1升2,150円(税込)

感想

Dsc_1723

開栓初日(8/21)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽快な甘い香りと微かにクリームソーダのような香り。

口に含むと、スゥ~と心地よい爽快感とスル~とシルキーな口当たりで、ジュッと南国果実系の甘みとスッとスッキリした酸にギュ~とした程よい旨みがシュ~と心地良く肌理の細かい発泡感と共にふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みに軽い発泡感のふくらみをス~とした酸とス~とした軽い爽快感&渋みで引けていき、スッとキレ。

余韻はフゥ~と軽いクリーミーな甘旨みと軽い渋苦みの爽快感。

 

美味い!

 

 

8/30

冷やしていただく。

フゥ~と微かに爽快感のある口当たりでジュウッとした甘みとスッ!と爽快な酸に、線は細いがギュッとした旨みとクゥ~と軽快な渋コクが広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸とクゥ~と微かな渋みのふくらみをス~としたスッキリした酸とクゥ~と軽快な渋みで引けていき、クッとした渋辛さでキレ。

余韻はふんわりとした甘旨酸とスゥ~と軽い渋辛さの爽快感。

 

初日よりもエアリーでシルキーオリガラになった。

 

美味い!

 

 

 

 

南国果実系の甘酸とシルキー旨みを楽しめる後口サッパリのにごり酒。

南国系果実の甘みですが、甘み、香りもしつこくないし、微発泡感もあって軽やかに飲める。

オリはシルキータッチの甘み優位のクリーミー具合だが、しつこさはないのもいい感じ。

キレはきめ細かい軽い発泡感と軽快な苦みで、チャイルド舌半可通でもいける苦み具合。

 

以前よりも味、香りとも上品な感じですが、南国果実感はしっかりあり、後口サッパリさが↑で暑い日にもピッタリ。

甘めでもサッパリ飲めて、夏でもいけるうすにごり。

いや、出荷直後よりも寧ろこの時期に飲むべきうすにごり!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

あいのゆめ 純米にごり生

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

練れ練れにごり♪

「あいのゆめ 純米にごり生」

首藤酒造

Dscn4760

Dscn4761

使用米:愛の夢

精米歩合:68%

日本酒度:-2

酸度:1.4

アルコール度数:16度以上16.9度未満

製造年月:21年9月

値段:1升2,100円(税込)

感想

Dscn4762

開栓初日(8/4)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と南国果実系の甘い香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりとフッと心地よい爽快な口当たりで、ジュッと心地よい爽快感とジュ~と程よいジューシーな甘酸っぱさに程よいギュ~とした旨みがスキ~としたコク&軽いペリエ感と共に広がり、その後、瑞々しくジュ~とした甘旨酸と軽いペリエ感の広がりをフ~とした甘旨みを残しつつ、ス~としたペリエ感とコクで引けていき、キッとしたペリエ感と苦コクでキレ。

余韻は、フ~とした軽い甘旨みと軽いペリエ感。

程よい味ノリをしつつ、まだ活性感が残っていて、ジューシー&フレッシュ♪

8/17

冷やしていただく。

フッと心地よい口当たりでジュウッとしたジューシーな甘酸とギュッと程よい旨みに、クッとしたコク&薄らとしたペリエ感が広がり、その後、ジュ~とした瑞々しくジューシーな甘旨酸をフ~とした酸とス~とした薄らとしたペリエ感とコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フ~とした甘旨酸のふくらみとク~とした辛さの爽快感。

初日よりも、エアリーにあり、ふんわり軽やかでさらにお値段以上。

 

南国果実のようなジューシーな甘酸っぱさと香りにトロリとしたオリの旨味が溶け込んだお酒。

出荷後2年近く経っているし、やや華やかなジューシーさ+オリガラなのに、しつこくなくふんわりスッキリ♪

まぁ生熟なので、含み香に多少ナッツの様なフレーバーがありますが、ロリ半可通でも問題なしのレベル。

香りやピチピチ感も新酒の時よりも落ち着き、スイスイ飲めますが、苦みを感じました。

このお酒は過去に何度か飲みましたが、開けてから結構粘っても最後までピチッているので、苦みよりも渋み優位なお酒って印象だったので、今回のこれは新鮮な感覚(苦笑)

ホント、ここのにごりは外れなしだし、少々のエイジングじゃへこたれないぜ。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

壽(ことほぎ) 寿喜心 雄町純米うすにごり生

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

開栓時、よ~く冷やして安置しておいたのに、外側のアルミ部分を外したら栓がシュポッ!と抜け、ガスがシュワーとあふれ出し、かなりお酒が上がってきました。少しでも振ってから開けたら、確実に吹いてましたね。

元気良すぎ!(苦笑)

ここのうすにごりシリーズはガス感強いから、開栓注意のアナウンスは必要じゃないかと・・・。

「壽(ことほぎ) 寿喜心 雄町純米うすにごり生」

首藤酒造

Dscn3126

Dscn3127

Dscn3130

使用米:雄町

精米歩合:60%

日本酒度:+1

酸度:1.5

アルコール度数:16度以上16.9度未満

製造年月日:22年5月

値段:1升3,000円(位だったはず)

感想

Dscn3132ピンボケしてますが、シュワッてます

開栓初日(7/28)

冷やしていただく。

上立ち香は、軽くペリエっぽい香りと薄らとしたオリの香り。口に含むと、シュッと爽快な口当たりで瑞々しくジュッとした甘みと酸に、フォ~とした伸びのあるオリの旨みが軽いペリエ感と共にス~と爽快に広がり、その後、軽いオリの旨みを軽いペリエ感でス~とフェードアウトしていき、スッとしたペリエ感でキレ。余韻は、薄らとしたオリの旨みとペリエっぽいミネラル感。

米の旨味感がしっかり味わえて、軽いペリエ感でキレていく。こりゃ、今後の変化が楽しみ♪

8/14

冷やしていただく。

フッとやわらかで爽快な口当たりに溶け込むスッとやわらかな酸とジュッとした甘みに、微かにトロリとした旨みがスキ~と心地よい微かなペリエ感&コクと共にス~とふくらみ、その後、フ~とした甘旨酸のふくらみをス~とした酸と微かなペリエ感でフェードアウトしていき、キッとした軽い渋コクでキレ。余韻は、軽いペリエ感とほんのりしたオリの旨味。

初日に比べ、ガス感が抜け、この蔵らしい甘みと米の旨味感が出た。

 

ジュワ~とした甘酸っぱさと、端整&雄町らしいボリューム感ある旨味を味わえるシュワ酒。

ジュワジュワした旨味もありながら、口当たりの良い心地よい発泡感もあり、シュッとキレていくこの味わいは夏にも向いているんじゃないかしら?

まぁでもこのタイプは、完熟or味ノリノリ!イェーイ!!の方が美味そうだから、飲み頃的には秋口かもしれませんね。

それにしてもここの蔵の甘みは、やわらかで果物っぽい。吟醸系の甘みとはまた違っていて、日本酒苦手な人に勧めやすいし、好きな人もはまる味わいですね。そこに磨いた雄町だからか、端整なオリの旨味が効いていて、飽きずに飲めます。

磨いた雄町って素敵やん♪

ただ、重さもないし、美味しく飲めますが、個人的に喉を通っていく時にちょいオリ感が強いので、もうちょい少なめが好みですね。

半可通のミラクルボディ(脂肪で喉が狭窄状態)故なのか、もしくは加齢による嚥下力の低下なのかもしれませんが、サラッとシルキーだと嬉しい感じ。

まぁでもオリ量少ないと端整な米の旨味感も減ってしまうだろし、難しいところ・・・。半可通的二律背反(使い方を間違っているような気もするが気にしない)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (24) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒