群馬県のお酒

2013年12月26日 (木)

巌 純米吟醸本生 舞風

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 純米吟醸本生 舞風」

高井

Dsc_0280

Dsc_0281

Dsc_0282

使用米:群馬県産舞風

精米歩合:55%

使用酵母:群馬G2酵母

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月:2013年3月

出荷年月:2013年9月

値段:1升2,835円(税込)

感想

Dsc_0285

開栓初日(11/2)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンとちょいしっとり甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュ~としっとりした甘みとスッと程よい酸にギュ~と多少ツルリとしつつ程よい旨みとクゥ~としたコク苦みがふくらみ、その後、ジュ~と多少しっとりした甘酸とツゥ~とした旨み&軽い苦みのふくらみを軽い甘旨み残しつつフゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク苦辛さでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻はフワ~とふんわりした甘旨みとクゥ~とした軽い苦み。

 

11/10

冷やしていただく。

フゥ~とした微かに硬質な口当たりでジュッとややしっとりした甘みとスッと爽快な酸にギュウ~と多少ツルリとした旨みがクゥ~としたコク苦みと共にふくらみ、その後、ジュ~とややしっとりした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした爽快な酸とクゥ~と軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽くしっとりした甘旨みとスゥ~とした微かな苦み。

 

初日よりもふんわりしたが、やや酸と苦味が出た。それと微かに生熟感も。

 

 

 

しっとりした甘酸と香りにツルリとした旨みを味わえ、キレは苦み主体でキレていくお酒。

香りやしっとりした甘みがある吟醸系だし、酸もそれほど目立たない感じなので「巌」のレギュラー系とは違うタイプ。

旨みはそれほど太くなく、程よい丸みとツルリとした旨味感でスルリと飲んでしまう。

そんなにボリュームはないですが、程よい旨味感ときれいさは楽しめます。

 

舞風というお米は淡麗寄りに仕上がるのかな?

これは生原酒ではなく火入れになると、スキッとチリチリ酒になりそうな予感がするし、取り立ててハマるお米ではなさそう…。

まさに群馬の風(笑)

まぁこれ1種飲んだだけで特徴が分かるわけでもないですが。

 

やや冷えくらいがツルリ感がでて苦みが少し引っこみ、個人的にはやや冷え推し。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

町田酒造 純米60 秋あがり

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「町田酒造 純米60 秋あがり」

町田酒造店

Dsc_1895

Dsc_1896

精米歩合:60%

日本酒度:+3

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2013年9月

値段:1升2,415円(税込)

感想

Dsc_1897

開栓初日(10/14)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と角の取れた酸とほんのり落ち着いた甘い香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでフッとしたやさしい甘みとスッ!とスッキリした酸にギュ~とした旨みがクゥ~とした軽快なコク&スゥ~とした軽快な渋みと共に広がり、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とクゥ~とした旨みのふくらみをス~とシャープな酸と軽快な渋コクで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~とシャープな旨みと微かな酸に軽い爽快感。

 

美味い。

角は取れつつややシャープなふくらみ&味わい。

酸あるタイプですが、出すぎない太さと主張でいい感じ。

味ノリというよりも角の取れた味わいという感じだし、心地よい渋みもあって変化が楽しめそう。

 

お燗にすると気泡がプクプク立つほどのフレッシュ封じ込めで、より程よいフワリとシャープさを楽しめる。

若さがよりでますが、これはこれで悪くないけども、これなら冷や推奨(苦笑)。

 

11/6

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでフッジュッとやわらか甘みとスッ!とスッキリした酸にギュ~と程よい太さだがやや締まった旨みとクゥ~とした軽快なコク辛さが広がり、その後、ジュ~と爽やかジューシーな甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをスィ~としっかりした酸とクゥ~とした軽快なコク渋辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はスィ~とした軽快な爽快感とフゥ~とした旨み。

 

初日よりも硬さがなくなり、甘旨み出たが薄らとした渋みが全体をマスキングしている。

含み香と味わいにサクイソ系がでた。

 

美味い。

 

お燗でいただく。

フワッとした甘みとスッ!とシャープな酸にホワ~グゥ~とした旨みとクゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とホワ~グゥ~とした旨みをスゥ~とシャープな酸とクゥ~とした爽快なコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はホワ~とした甘旨みと心地よい爽快感。

 

美味い!

 

 

 

角は取れつつカッチリした味わいとやわらかさが同居した温度帯ユーティリティな理想的ひやおろし酒。

含み香は心地よい爽快なタイプで、60%精米の食中系でも甘旨酸などとても上品だし、キレはシュッと心地よいキレ感で、これはお値段以上。

この値段でいいとこ取りなのかな?と感じるほどいいとこ味(笑)

 

開けたてから最期の日まで注ぐと気泡ができるフレッシュ封じ込めだし、ダレないしっかりした造りを感じるお酒ですね。

ハッキリ言って飲み頃ピークはまだ先だと思いますが、つい飲んでしまう完成度の高いひやおろし(先日飲む機会がありまして、超ウマウマでした)

特にお燗は開けて2週間以上経たないと、温度はぬる燗くらいしか上げられない(苦笑)

 

お酒単独でもいけて脂系ともいけて温度帯ユーティリティでって、半可通の理想的なひやおろし。

これは毎年飲みたいわ~。

 

これは季節ものじゃなく、通年商品にして欲しいなぁ…(もし通年であるなら入荷して欲しいなぁという私信)

それにしても、吟醸系の55や50もいいですし、毛色の違う60もいいし、どれもお値段以上なのも素晴らしいぞ、町田酒造!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

巌 純米酒 本生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 純米酒 本生」

高井

Dsc_1615

Dsc_1616

Dsc_1617

使用米:五百万石

精米歩合:(麹)60%(掛)65%

使用酵母:協会701号

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年7月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dsc_1620

開栓初日(8/9)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な甘みと酸を感じる香り。

口に含むと、スィ~とした口当たりでサッパリした甘みとスッ!と柑橘系のしっかりした酸に、線は細いがややしっかりしつつホワリとした旨みがクゥ~とした軽快なコク苦み&微かな渋みと共に広がり、その後、ジュウ~とサッパリした甘酸とギュ~とした旨み&軽快なコク苦みのふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~と軽快で上品なコク苦みでフッと引けていき、そのままクッとした辛さでキレ。

余韻はふんわりした軽い甘旨酸と軽い辛さの爽快感。

 

8/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでスッキリジュッとした甘みとサッパリした酸にギュ~と細身だがしっかりした旨みとクゥ~と軽快なコク&お米由来の苦みが広がり、その後、ジュ~とサッパリした甘酸にギュ~とした旨みと軽快な苦コクのふくらみをスゥ~とサッパリした酸とクゥ~と軽快な苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はふんわりした甘旨酸と微かな苦辛さ。

 

初日よりもふんわりし艶やかさと一体感が出た。

美味い。

 

 

 

スッキリした甘酸としっかりしつつモノトーンな旨みのある、ちょい辛口テイストのお酒。

 

サッパリしたタイプでも爽やか系の甘みはちゃんとあり、柑橘系の酸がちょい立つジューシー具合。

地味ながら旨みホワリとした程よいボリュームあるのに当たりのやわらかさと弾力感はとても良く、飲みごたえはしっかり。

 

キレは多少ドライな感じで、サッパリした甘酸と地味な旨みにこのキレ感は淡麗過ぎない現代的な辛口酒なのかなと(火入れだと生よりも強調されそう)

この過ぎない感じは個人的には好みです♪

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

巌 純米酒 本生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 純米酒 本生」

高井㈱

Dsc_1580_edited1

Dsc_1581_edited1

Dsc_1582_edited1

使用米:(麹)山田錦(掛)日本晴

使用割合:麹30%/掛69%

精米歩合:(麹)60(掛)65%

使用酵母:協会701号

日本酒度:+3.5

酸度:1.6

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:平成25年7月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dsc_1585_edited1

開栓初日(7/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかなスッキリした甘い香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでスッと爽やかな甘みとスッ!としっかりしつつスッキリした酸にギュ~と締まった旨みとクゥ~としたコク&微かなドライ感が広がり、その後、ジュ~とやや酸が主張する甘酸とギュ~と締まった旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした柑橘系の甘酸とフゥ~とした軽い旨みに軽い辛さの爽快感。

柑橘系のしっかりした酸が引っ張っていくタイプだが、とはいえ甘みはちゃんとあるのでお酒だけでもいける。

旨みはしっかりありつつ、締まったタイプで暑い日でも飽きずの飲める。

硬さはないが、物足りない感じの味わい。

7/20

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュッと爽やかな甘みとスッ!と爽快な酸にギュウッと締まった旨みとクゥ~としたコク&軽い苦みが広がり、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~とした旨み&微かな苦コクのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク苦辛さで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨酸とクゥ~とした苦辛さの爽快感。

初日よりも、爽やかなジューシー味と苦味が出た。

美味い。

 

 

 

爽やかな柑橘系の甘酸と締まった旨みにキリリとしたキレのある辛口酒。

柑橘系の爽やかな甘酸とキリリとしたキレで、満足感ありつつ爽やかに飲めて暑い日でもウマウマ飲める。

そして鼻から抜ける感じの余韻もいい感じ。

 

この甘旨酸のバランスは半可通好みで冷酒向き食中酒にサイコーですね。

 

お燗も悪くない感じですが、お燗なら火入れのちょい寝かしで飲みたいなぁという熟感でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

巌 純米吟醸 うすにごり

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 純米吟醸 うすにごり」

高井株式会社

Dsc_1508

Dsc_1509

使用米:五百万石

精米歩合:55%

使用酵母:1401号

日本酒度:+1.5

酸度:1.8

アルコール度数:16度以上17度未満

もろみ日数:28日

上槽日:25年3月1日

製造年月日:平成25年3月

蔵出荷年月:平成25年3月

値段:1升2,980円(税込)

感想

Dsc_1513

開栓初日(5/9)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とシャープでスッキリした香りと心地よいバナナのような甘い香り。

口に含むと、スゥ~と軽く爽快な口当たりでジュウ~とサッパリしつつジューシーな甘みと爽快な酸に、ギュウ~と多少モノトーン感のある旨みがクゥ~としたコク&微かな渋み&軽いペリエ感と共にジュッスッと広がり、その後、心地よい爽快感を伴ったジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをス~とした爽快な酸とクゥ~とした軽いコク辛さ&微かな爽快感でシュ~と引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みに軽い渋みと辛さの爽快感。

美味い。

軽い爽快感とジューシー味でシュルリと入り、そこにオリの旨味がギュッときてキレはシュッ。

辛口テイストも感じますが、渋みが取れたらどうなるか楽しみだし、このオリ質の変化が楽しみなタイプ。

5/16

冷やしていただく。

スゥ~と爽快な口当たりでシュッと心地よい爽快感を伴ったジュ~とした甘みとスッと爽快な酸に、ギュ~とした旨みとクゥ~としたコク&軽く収斂味のある苦みが広がり、その後、ジュウ~と爽快な甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク苦みで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みと軽い爽快感。

初日よりも硬さが取れ、甘旨みふんわり。

美味い。

 

 

 

スッキリジューシー味とギュ~とボリュームありつつモノトーンな旨味を楽しめる元気一杯なお酒。

ジューシー味はありますがサッパリ目で、キレはシュッとした爽快感&米由来の苦みでジューシー食中系という感じ。

この時期に上澄みを飲むとちょい物足りないサッパリ系(新酒らしいと言えば新酒らしい味)ですが、混ぜ混ぜするといい感じのボリューム感。

とはいえ、もうちょい寝かしてもジュワジュワジューシー味のキレシュッが楽しめそうなので、寝かすのもありかも。

きっと寝かしてジューシーさが増してもベースの食中系は変わらないだろうし。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

町田酒造 特別純米55生 にごり 美山錦

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「町田酒造 特別純米55生 にごり 美山錦」

町田酒造店

Dscn6410

Dscn6411

Dscn6412

使用米:美山錦

精米歩合:55%

日本酒度:+3

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:25年1月

値段:4合1,400円(税込)

感想

Dscn6414

開栓初日(1/17)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかでちょい華やかな香り。

口に含むと、スゥ~と心地よい爽快な口当たりでジュウ~とサッパリジューシーな甘酸とギュ~ときれい且つオリの程よいボリュームのある旨みとスゥ~と肌理の細かい軽い発泡感がふくらみ、その後、ジュ~とした瑞々しいジューシー甘酸とフゥ~とした旨みに軽い発泡感のふくらみをスゥ~とした酸とフゥ~とした爽快感でフェードアウトしていき、スッとした軽い爽快感でキレ。

余韻は、スゥ~とした微かなペリエ感とほんのり甘旨み。

美味い。

1/26

冷やしていただく。

シュ~と微かに爽快な口当たりでサッパリジューシーな甘酸とギュ~ときれい且つ程よいボリュームのある旨みとクゥ~と軽い爽快感&きれいなコクがふくらみ、その後、ジュ~と爽やかジューシーな甘酸とクゥ~とした旨みに微かな爽快感を伴ったふくらみをスィ~としたスッキリした酸とクゥ~と軽い爽快感&上品な軽いコクでフェードアウトしていき、スッとした爽快感でキレ。

余韻は、フゥ~と微かな甘旨みと心地よい爽快感。

初日よりもふんわりだが、大きくは変わらず。

美味い。

 

 

サッパリジューシーな味と香りにシルキーなオリのやわらかな旨味がマッチした後口サッパリなにごり酒。

サッパリジューシーでオリのシルキー&程よいボリュームがいい感じ♪

上品なにごり味に軽い発泡感の肌理が細かくて、サッパリジューシー味ととてもマッチしている。

程よい活性具合のピチ感で発売直後の開けたてから味を楽しめる計算されたにごりですね。

 

ちょい華やかな香りでも派手すぎない香りと甘みだし、サッパリした酸と上品且つ程よいボリュームでウマウマといつまでも飲んでしまう危険なお酒に仕上がっている。

貧相な舌の半可通でも五百万石にごりと美山錦にごりの差が分かり、来年は是非とも飲み比べてみたい。

ただどっちも良くて、どっちがオススメなんて言えない(苦笑)

マチダのにごり良いです♪

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

町田酒造 特別純米55生 にごり 五百万石

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「町田酒造 特別純米55生 にごり 五百万石」

町田酒造店

Dsc_1009

Dsc_1010

Dsc_1011

使用米:五百万石

精米歩合:55%

日本酒度:+2

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:24年12月

値段:4合1,400円(税込)

感想

Dsc_1014

開栓初日(12/31)

冷やしていただく。

上立ち香はフゥ~と微かに甘く爽快な香り。

口に含むと、フゥ~と爽快な口当たりでジュウ~とサッパリジューシーな甘酸とフゥ~と程よいボリュームありつつシルキーな旨みがスゥ~と心地よい爽快感と共にふくらみ、その後、ジュウ~とした甘旨酸とスィ~とした爽快感のあるふくらみをスゥ~とした酸と軽いペリエ感っぽい爽快感で引けていき、スッとした爽快感でキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと心地よい爽快感。

美味い。

活性感はシュワシュワとまではいかないが、心地よい発泡感でスルリと飲める。

1/3

冷やしていただく。

スゥ~と微かに爽快な口当たりで微かに爽快感ありつつジュッとした甘みとスッとした酸に、ギュ~とした程よいボリュームありつつ上品な旨みとクゥ~とした軽快なコク&微かな爽快感がふくらみ、その後、ジュウ~と軽い爽快感ある上品なジューシー甘酸とグゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク&微かな爽快感でフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした爽快感ある甘旨み。

初日よりもピチピチ感がおさまり、ふんわりさと爽快感のバランスがいい感じ。

美味い。

 

 

爽快感を伴ったきれいなジューシー甘酸と程よいボリュームありつつ上品な旨味を楽しめるにごりでも後口サッパリのお酒。

スッキリしつつジューシーな甘酸と程よいボリュームありつつシルキーで上品なオリの旨味のバランスが良く、スッという爽快感で後口サッパリ。

華やか寄りでもくどくないのが良いですね♪

にごりでもシルキーなので、「町田酒造」らしい味わいを損ねずにごりのイイトコだけをプラスしたにごり酒。

にごりでもドロッと感はないし、喉に引っかかる感じがないのも良い。

個人的には、開けて2日目のふんわりピチ味が好みでしたね。

家飲みなら4合瓶でサクッと飲み切るのが向いているのかも。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

巌 特別純米生酒 五百万石60%

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 特別純米生酒 五百万石60%」

高井株式会社

Dsc_0946

Dsc_0947

使用米:五百万石

精米歩合:60%

使用酵母:協会1401号

日本酒度:2.5

酸度:1.9

もろみ日数:28日

アルコール度数:16度以上17度未満

上槽日:24年1月11日

蔵出し年月日:24年2月

値段:4合1,250円(税込)

感想

Dsc_0950

開栓初日(11/22)

冷やしていただく。

上立ち香はスゥ~と爽快な酸と薄らとした甘みを感じる香り。

口に含むと、スゥ~と軽く爽快な口当たりでスゥ~と柑橘系の酸とフゥ~とサッパリした甘みに、ギュ~と程よいボリュームありつつ締まった旨みとクゥ~と米由来の苦みを伴ったコクが広がり、その後、ジュ~と柑橘系の瑞々しい甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~とした瑞々しい苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と心地よい苦コクと軽い辛さの爽快感にほんのり甘酸。

美味い。

瑞々しい甘酸と心地よく締まった旨味が半可通好み。

ただ旨みに対して米由来の苦みがちょい主張。

1/28

冷やしていただく。

スゥ~した口当たりで瑞々しく柑橘系のジュ~とした甘みとスゥ~と爽快な酸に、ギュウ~と程よいボリュームのある旨みとクゥ~とした米由来の苦コクが広がり、その後、ジュ~とした柑橘系の甘酸とギュ~と程よい旨みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~とした苦コクで引けていき、クッとした苦コク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした心地よい甘旨みとクゥ~と苦コク辛さの爽快感。

初日よりもふくらみが出て、旨みがフワッとしたが苦みも出た。

 

サッパリした甘みと爽快な酸に、軽い苦みが効いた柑橘系の味わいと締まった旨味が楽しめるお酒。

瑞々しい柑橘系の甘酸でスルリと入ってキュッとした苦みと辛さでキレていきます。

余韻は軽い苦みが続き、辛口風。

生熟はないし、生ですがもっと寝かしてもいいくらい春先のお酒との差があまりないカッチリ酒ですね。

好きな系統ですが、主張はそれほどなく、食中酒にしても何と合うかイマイチピンとこないタイプ。

エアリーにして飲むと苦みが引っ込み、ふくらみが出て上品な味わいになりますが、さらに個性がなくなる。

美味しいからいいんだけど、他の「巌」に比べると何か物足りないなぁという印象。

春頃のピチッている内にサッパリ飲むのがいいのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

巌 特別純米酒ひやおろし

静岡県にある酒屋さんから購入したお酒。

「巌 特別純米酒ひやおろし」

高井株式会社

Dsc_0745

Dsc_0746

Dsc_0747

使用米及び使用割合:(酒母・麹)兵庫県産山田錦25%(掛)美山錦67%・五百万石7%

精米歩合:60%

使用酵母:協会601号

日本酒度:+3

酸度:1.7

もろみ日数:35日

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:24年3月

蔵出年月日:24年9月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_0748

開栓初日(10/17)

やや冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な軽く甘い香り。

口に含むと、フィ~とした口当たりで瑞々しくジュ~とした軽い甘みとス~とした爽快な酸に、ツクィ~と締まった旨みとクィ~と軽くドライなコクがフッと広がり、その後、瑞々しくジュ~とした甘酸とツゥ~とした旨みのふくらみをスィ~とした酸とクィ~とした軽い苦コクで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと軽いドライ感。

11/3

常温でいただく。

フッとした口当たりでジュッフッとスッキリした甘みとツ~グッとした旨みに、スッとした爽快な酸とクゥ~とした苦コクが広がり、その後、ジュウ~とした角の取れた甘酸とツゥ~とした旨み&軽いドライなコクのふくらみをス~フ~とした酸とクゥ~とした苦コクで引けていき、クッとした苦コク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした苦コクの爽快感とほんのり甘旨み。

初日よりも多少ふわりとしたふくらみが出た。

お燗でいただく。

ジュッとした甘みとスッ!とした酸にギュッと締まった旨み&クッとした爽快な苦コク辛さがふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨み&ドライなコクのふくらみをフ~とした酸とクゥ~としたドライなコク辛さで引けていき、キッとしたドライなコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とほんのりした甘旨みと軽いドライな爽快感。

 

 

サッパリした角の取れた甘酸にギュッと締まった旨みとドライなコク&キレのあるお酒。

フレッシュ感ありつつ適度に角の取れた味わいで、味ノリノリ!とか練れ感はそれほどでもない。

締まった旨みとドライなコク&キレのある食中酒ですが、爽やかな甘い香り&甘みが程よくあって、肴ないと飲めない食中酒ではないです。

まぁ締まった旨味にキレはしっかりなので、お酒単独ではそれほどウマウマ♪とはいきませんが(苦笑)

ただ脂あるものと一緒に飲むと、美味さミックスアップ!

 

温度帯ユーティリティで、秋刀魚などの脂がのった魚に合いそうな締まった旨味とキレあるタイプのお酒で、半可通が求める食中系ひやおろし酒ポイントはしっかり押さえています(上からいってみた)

ただ個人的にはキレ感はこれでもいいのですが、旨みがもうちょいあると好みかなと。

まぁもうちょい寝かして飲むとその辺も気にならなくなりそうな位、さらに伸びそうなひやおろし。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

巌 特別純米生 雄町

静岡県の酒屋さんから購入したお酒。

これを目当てに静岡の酒屋さんから注文するほど「巌」熱高し。

「巌 特別純米生 雄町」

高井株式会社

Dsc_0658

Dsc_0659

Dsc_0660

使用米:岡山県産雄町

精米歩合:60%

使用酵母:協会701号

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:24年7月

値段:1升2,940円(税込)

感想

Dsc_0661

開栓初日(9/16)

冷やしていただく。

スゥ~と爽快な甘い香り。

口に含むと、フゥ~と心地よい口当たりでフッジュッとした瑞々しくもやわらかな甘みとスッとサッパリ透明感ある酸に、グッとしっかりしつつ程よいボリュームの旨みとクッとした軽い穀物味のあるコクがふくらみ、その後、瑞々しくジュウ~とした甘酸とグッとした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、心地よい甘酸と軽い穀物味に軽く辛さの爽快感。

美味い!

サッパリジューシー味に雄町らしいしっかりした厚みと穀物味はあるのに、穀物味はしつこくなく後口もサッパリで、ほのかにコク味を残す余韻。

こういう雄町でもバランス取りつつしっかりした旨味はいいですね。

10/2

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりで透明感あるジュウ~とした甘みとスッ!とシャープな酸に、グギュウ~とした程よい厚みとボリュームのある旨みとクッと軽快な穀物味のあるコクがふくらみ、その後、ジュ~とした瑞々しいジューシーな甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをフゥ~とした軽い甘旨みを残しつつスゥ~とした酸とクゥ~軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと軽いコク辛さの爽快感。

初日よりも、ジューシーさと旨みが増した。

美味い!!

 

透明感あるジューシー甘酸とボリュームありつつ締まった旨味とキレのあるお酒。

開けて1週間くらいからの伸びが凄いです。

開けて1週間くらいで心なしかミントの様な風味?テイスト?が感じられて不思議な感じでした。

ジューシーなのに透明感があってボリュームあるのに締まった感じで、キレも良いのに心地よく、余韻も心地よい辛口テイストで、お酒単独でもいける現代的な食中酒。

水&造りの両方だと思いますが、この時期の生酒なのにダレ&過熟微塵もなし!

このお酒の良さは春頃に飲んでは・・・という印象。

「巌」のいい意味で地味な美味さは家飲みでベタなオカズと飲む人にはたまらないお酒で、中毒性が高すぎる!

これ、今季飲んだ「巌」のベストに決定ー!!

 

 

 

雄町なのにえらく締めたなぁというのは雄町の魅力はないし、雄町だぜぇというグラマラスという名のポッチャリも分かりやすくていいのですが、こういう職人気質のちょい手前にピシッ!は好きですねぇ~。

お酒だけでなく、これからは足し算よりも引き算でしょ!と足し算ボディの半可通が言ってみた。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒