岡山県のお酒

2012年5月30日 (水)

大正の鶴 青ラベル 特別純米 瓶火入

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「大正の鶴 青ラベル 特別純米 瓶火入」

落酒造場

Dscn5615

Dscn5616

使用米:備前朝日

精米歩合:60%

日本酒度:+2

酸度:1.5

アルコール度数:16度

醸造年度:21BY

製造年月日:24年2月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dscn5622

開栓初日(2/25)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~とやわらかなほんのり練れた甘旨みを感じる香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでやわらかジュッとしつつスッキリした甘みとスッと心地よい酸に、程よいボリューム&軽く締まった旨みと軽快なコクが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをクゥ~とした苦コクとフッとした酸で引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ホワ~とした甘旨みと心地よい苦辛さ。

美味い。

過度な熟成感はなく、いい感じに角の取れた旨みと甘み。

きっと味がのっていないと米由来の苦みと渋みが優位に立ちそうだけど、これくらいの味ノリだと旨みとキレのバランスがよく、いい感じの酸と共にキレていくと勝手に想像(苦笑)

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みとスッとしたスッキリした酸に程よい弾力のあるクゥ~とした旨みとコクがふくらみ、その後、スッキリジュ~とした甘酸と弾力のあるクォ~とした旨みをスィ~とした酸とクゥ~としたコクで引けていき、クッとした爽快感でキレ。

余韻は、ホワ~とした甘旨みと心地よい爽快感。

美味い!

40から45度くらいよりも50度くらいの方が、旨味ふっくらありつつ、やわらかな甘みフッで、キレはスッフ~と半可通好み。

柑橘系っぽい酸と程よい弾力のある旨みが半可通好みだし、角が取れてやわらかだからかキレはいいのに辛口過ぎないのもいい感じ。

3/19

常温でいただく。

やわらかい口当たりでやわらかでジュ~とした甘みとス~とスッキリした酸に、ギュ~と程よいボリューム&締まった旨みとクィ~とした微かなドライ感を伴ったコクが広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸をスィ~とした酸とクィ~とした軽いドライ感を伴ったコクで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと心地よいコク辛さ。

初日よりも、旨みが主張するが、それ以外はあまり変わらず。

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みとスッとしたスッキリした酸に、フォッとした程よい弾力感のある旨みとクッとした軽いドライ感のあるコクが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とフォ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク苦みで引けていき、クッとした辛さ&爽快感でキレ。

 

角の取れたジューシーな甘みと柑橘系の酸に締まった米の旨味が楽しめる、お燗でも冷やでもいけるお酒。

この角の取れ具合と熟感のなさは半可通好み♪

お酒単独でもいけますが、オカズと飲むと美味さ倍増!

枝豆豆腐と一緒に飲んだら、ミックスアップでクピクピパクパク♪

酸の効かせ具合がいいですね。

酸ありゃいいんだよ!とか酸こそ正義!みたいなバランスの悪い(それを個性と取るかはその人次第)お酒が最近多いので、特にそう感じる(苦笑)

いいバランス具合と味ノリで半可通は好きですが、関西方面向きのお酒って印象なので一見地味目。

ですが、晩酌的な飲み方をする人なら確実にハマるお酒。

ただこれでもうちょいお手頃だったらなぁ・・・というのもある。

飲んだことがあるから半可通は買ったけど、飲んだことない人がこのスペックでこの価格のお酒を買ってくれるのか?というのはちょい疑問。

この価格は激戦地だもの。 はんを

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

三光正宗 克正 純米山田錦無濾過生原酒 

奈良の酒屋さんから購入したお酒。

「三光正宗 克正 純米山田錦無濾過生原酒」

三光正宗

Dscn3784

(首にかかっている紙は20BYの物)

使用米:山田錦(9割)・雄町(1割)

精米歩合:72%

アルコール度数:18度

杜氏:高垣克正

製造年月:22年5月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dscn3790

開栓初日(11/2)

冷やしていただく。

上立ち香は、フォ~とジューシーな甘旨みを感じる香り。口に含むと、やわらか~い口当たりにスッキリジュッとした甘みとスッ!とした酸に、ふんわりしつつしっかりとした旨みとフッとしたコクが微かな苦みと共にふんわりとふくらみ、その後、ス~とした酸とク~と軽やかな苦コクでフェードアウトしていき、フッキッとしたコクでキレ。余韻は、ふんわりとした微かな旨みと酸。

この精米歩合とは思えないシルキーな旨味とふくらみに雑味のなさ。これはお米の質の良さなのかな?

飲みごたえしっかりでも重くなく、ふんわりしたふくらみと旨みにフッとキレていく素敵な流れ。

酸もしっかりだが、きれいで半可通好みだし、生ヒネも過熟でもない、いい感じのしっとりとした味ノリ感。

速醸も美味いですね。

11/14

常温でいただく。

フッとやわらかな口当たりに溶け込むスッ!と太くはないがしっかりした酸とジュッとした甘みに、グ~ンと伸びのある旨みとキリ~としたコクが広がり、その後、ジュ~とした甘みと酸にフォとした弾力感ある旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とクッとしたコクで引けていき、クッとしたスッキリした辛さでキレ。余韻は、軽い辛さの爽快感とふんわりした甘旨み。

初日よりもふんわりし、スッキリした感じだが、大きい変化はなし。

 

しっかりだが太くない酸が引っ張っていく、程よい厚み&弾力感のある旨みとスッキリとしたキレがあるお酒。

これはお燗映えするお酒なんでしょうが、半可通的には冷や(常温)で飲みたいお酒ですね。

酸しっかりでもきれいだし、旨みしっかりでも上品で伸びがあり、キレもしっかりだが強すぎないというバランスの良いしっかり系やわらか口当たり酒。

生酒でもこの時期くらいが飲み頃って感じ。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒