福岡県のお酒

2014年12月31日 (水)

若竹屋 純米無濾過生原酒 杜氏の隠し酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「若竹屋 純米無濾過生原酒 杜氏の隠し酒」
 
若竹屋酒造場
 
Dsc_3463
 
Dsc_3465
 
使用米:福岡県産夢一献

精米歩合:68%

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年10月

値段:1升2,516円(税込)

感想

Dsc_3466

開栓初日(10/18)

冷やしていただく。

 

ピチ感ありつつ生熟したジューシー甘酸としっかりしつつ重くない旨みが楽しめる後口サッパリのお酒。

甘酸っぱいジューシー味が生熟した感じで、ちょい生熟フレーバーあっても嫌じゃなく、この張りのあるジューシー味は良い感じ。

旨みは程よくきれい且つボリュームあってキレ&余韻の爽快感&ちょい苦み残しでグイグイ飲んでしまう。

こういうフレッシュ封じ込めの生熟は角が取れているのにフレッシュさもあって、この時期飲むのにサイコー♪

 

開けて3日くらいまでが生熟ジューシーとピチ感あって良い感じ。

それ以降は旨味感↑で甘み↓で、旨味しっかりを楽しみたい人は開けて放置。

直汲み好きなら即空けるべき。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

杜氏の隠し酒 純米無濾過生原酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

珍しくオススメされたやつを素直に購入。

「杜氏の隠し酒 純米無濾過生原酒」

若竹屋酒造場

Dsc_0920

Dsc_0921

使用米:福岡県産夢一献

精米歩合:68%

アルコール度数:17度

製造年月日:24年9月

値段:1升2,447円(税込)

感想

Dsc_0922

開栓初日(11/16)

冷やしていただく。

上立ち香は、スワ~ンと爽快な酸と程よく角の取れた甘い香り。

口に含むと、フ~とした爽快な口当たりに溶け込むジュウッとした甘みとスッとしたスッキリした酸に、ギュッとした旨みとクッとしたコクが心地よい爽快感と共に広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸をスゥ~とした酸とクゥ~としたコク&微かな渋みで引けていき、クッとしたコクと爽快感でキレ。

余韻は、フワ~とした軽い甘旨みと軽い渋みと辛さの爽快感。

美味い。

程よい生熟した甘旨み&風味と直汲みっぽいピチピチ感が同居したお酒ですね。

生熟感はあっても過熟ではないので、しつこさや嫌な感じではなし。

これコスパ良いわ。

味ノリしつつ、ピチピチさがあるのでスイスイ飲んでしまう。

11/25

冷やしていただく。

フゥ~と爽快な口当たりでジュウッとやや濃い目の甘みとスッとした酸に、ギュウ~とした旨みとクゥ~と軽快な苦コクが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした苦コク&微かな渋みで引けていき、クッとしたコク辛さと微かな渋みでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと心地よい辛さの爽快感に軽くナッツのような生熟風味。

初日よりも、ジューシーさが増し苦みも出た。

 

 

ピチピチしつつ、多少濃い目のジューシー味と旨みを楽しめる生熟酒。

多少濃い目のジューシー味と多少太めの旨みがありますが、キレはよくその余韻を心地よく残しながら後口はサッパリ。

味とピチピチ感で1杯の満足度はかなりある。

直汲みっぽいピチピチ感がある内はボリュームあっても疾走感があるのでスイスイ飲んでしまいますが、なくなってくると少々飽きるタイプでもあります。

早めに飲み切るのがいいのかも。 

このあたりのボリューム感は九州のお酒らしく、濃い目が好きならハマる味わい。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

若波 純米酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「若波 純米酒」

若波酒造

Dsc_0724

Dsc_0726

使用米:福岡県産米

精米歩合:65%

アルコール度数:16度

製造年月日:24年9月

値段:4合1,312円(税込)

感想

Dsc_0733

開栓初日(10/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と微かにリンゴのような香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッとした甘みとスッとした酸にギュッホッとした程よい丸みと弾力のある旨みとクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とフォッとした旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~とした軽いコク辛さでスッと引けていき、そのままスッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした爽快感とフォ~と軽い甘旨み。

美味い。

10/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュッとやわらかな甘みとスッとした酸に、ギュホ~とした旨みとクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュ~とやわらか瑞々しい甘酸とフッとした程よい旨みのふくらみをスッとした酸とクッとした軽いコク辛さで引けていき、そのままクッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ほんのりした甘酸と軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも多少苦みと酸を感じ、キレ感が増した。

 

柑橘系の甘酸と程よい丸みのあるやわらかな旨みにキッとしたキレのあるお酒。

丸みと程よい弾力感のある旨みにしつこくないややしっとりした甘みと酸で、飲みごたえありつつしつこくなくスルリと飲める。

お米の旨味を引き出しつつ、それを活かす甘酸具合。

私的に佐賀、福岡は濃い目のお酒が多い印象ですが、これは旨味ありながらも甘み香り爽やか寄りなので、サッパリ目のオカズとも飲みやすいタイプ。

お燗にすると、旨みの厚みがでて甘酸もジュッとした感じになり、味はプラスされますがとっ散らかるし、キレ感も苦みの爽快感寄りで好みではないですね。

旨味や甘みのボリュームが出るので、濃いのが好きならお燗がオススメなのかもしれませんが…。

まだまだ伸びそうなので、今後が楽しみなお酒ですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒